次のご利用は返却後に

パチンコ依存症者からお金を取り上げると

パチンコ依存症を改めるためには、お金を取り上げれば良いのでは、と思うのは大間違いです。
パチンコ依存症になると、残金がたったの1000円でもパチンコをしてしまいます。
お金がなくなればなくなるほど悪化する依存症です。知っておきたいパチンコ やめたいこちらです。

 

どうしてなのか、と言いますと残りの所持金が少なければ、パチンコでお金を増やそう、と思いついてしまうためです。
所持金が少ないので、貯金をする気にもなれません。
収入が多額、貯金金額が多額となれば、どんどん貯金が貯まるので貯金にはまりやすいのですが、少額しか持っていなければ貯金をしてもたかがしれている、どうせならば一攫千金で、とパチンコにお金を使います。
「お金を更に増やしてあげるよ」と他人にお金を借りることもあります。やめたいアナタはパチンコ やめたいここをチェック!

 

勿論、パチンコ依存症にお金を渡しても返ってこないので渡してはいけません。
パチンコで勝ったとしても、その人はパチンコ資金にお金を使い、あなたにはお金を返しません。
1000円あれば、これをパチンコで10倍に増やそう、と考えてしまうのがパチンコ依存症。